分搗き米とは?

精米率を下げて精米したお米です。
精米率が低いほど玄米に近く、精米率が高いほど白米に近い触感になります。
健康を考えると玄米はとても体に良いのですが、ボソボソした食感が苦手…クセが強くて食べづらい…というお声が多いのが実情です。
分搗き米は、玄米よりも少し栄養価は下がってしまいますが、白米よりも栄養があり、玄米よりも食べやすいという、いいとこ取りのお米なのです。

分搗き米の炊き方

分搗き米は白米に比べ糖成分が多く、始めの研ぎ汁が濃くなります。

その濃い研ぎ汁をお米が吸ってしまうと炊きあがりが糠臭くなってしまうため、一回目、二回目の研ぎ汁はとにかく早く捨てましょう!

1 )ボールに正確に測ったお米を入れ、勢いよくその中へ水を注ぎ、軽くかき混ぜるようにして2回すすぐ。(すすぎは1回につき約10秒)

2 )水を捨てる。

3 )水のない状態で、ソフトボールを握ったような形に指を広げて、お米を約30回かくはん。

4 )にごり水を捨てる。

5 )たっぷりの水を注ぎ、軽くかき混ぜてすぐに水を捨てる(これを2回行う)。

6 )再び(3)~(5)を繰り返し(1回~2回)、水がにごらなくなったらOK!

●全工程を約3分以内で行って下さい。

分搗き米の注意点

分搗き米は糠をあえて残す精米方法です。農薬は糠に蓄積しやすく、その為、農薬を使用しているお米には向かいない精米方法となっています。無農薬や化学農薬の使用が少ないお米を選びましょう。

ページの先頭へ